発想が変われば、まちが変わる
スポーツを通じたソーシャルイノベーション
スポーツを活用した地域経営(コミュニティマネジメント)の実践が全国で数多く推進され、地域力の向上や地域の活性化、地域振興の実効性向上などの側面で大きな意味合いを持つ時代となっています。
スポーツを活用した地域経営の推進には、核となるスポーツ組織のマネジメントの方法論、地域の関係主体 (クラブチーム、行政、地域コミュニティなど)の効果的な役割分担と連携方法、地域振興に対する評価方法等の研究が必要になります。そして、考え方の枠組みとしてコミュニティ科学や、それを支えるコミュニティ論やパブリックマネジメント論、ソーシャルキャピタル論の理解と、スポーツコミュニティマネジメントの分野での精緻化が求められています。
我々は、ヒアリングやフィールドワーク、アンケートを通じた、ケーススタディやケースの比較分析を通じて具体的知見を導き出すと共に、個別事例にとどまらない汎用的な知見/理論の導出を目指します。


Web スポーツの街プロジェクト(SCM)
http://scm.sfc.keio.ac.jp/

Core Members 松橋 崇史
岩月 基洋

Contract/Joint 能代市
能代市バスケの街づくり計画推進支援業務(2014-2016年度)
能代市地域おこし協力隊活動支援業務(2015-2016年度)
能代市地域おこし協力隊募集・採用及び活動支援業務(2014年度)
能代市バスケの街づくり推進委員会運営支援(2012-2013年度)
能代市バスケの街づくり推進会議運営支援(2011年度)
バスケの街づくり基礎調査(2010年度)
株式会社丸富
三條機械スタジアムの地域貢献活動の成果と課題の検証(2013年度)
財団法人日本ラグビーフットボール協会
秩父宮ラグビー場プロジェクト(2006-2009年度)